佐久間特殊鋼株式会社 様

最長6mの特殊鋼材向けに、新開発の長尺物用自動倉庫を導入し高密度保管を実現。
自動化によりリードタイムも大幅に短縮。

特殊鋼の専門商社としてステンレス鋼をはじめニッケル合金などの鋼材を取り扱う、佐久間特殊鋼(株)様(本社:名古屋市緑区)は、西尾支店(愛知県西尾市)を新設、稼働させました。

6m級の鋼材を格納する、新開発のパレット自動倉庫「コンパクトシステム(CS)」(格納数2,508パレット)を導入。少ない設置スペースで高密度保管を実現し、同社が取り扱う鋼材全てのアイテムを在庫できるようにして商品のフルラインアップ化を図るとともに、加工エリアへの迅速な供給体制を整えて出荷までのリードタイムを大幅に短縮しました。

新開発の長尺物用自動倉庫は、従来とは異なる長手方向の移載・格納方法を採用し、クレーン本体・ラックの大幅な軽量化を実現。稼動時の消費電力も削減いたしました。それにより、ダイフクの環境性能評価・認定制度「ダイフクエコプロダクツ」2014年度製品に認定されました。

本社倉庫の在庫スペース不足、荷繰り・横持ち作業を解消

同社は1951年に創業。近年では、鋼材の加工販売に加えて自動車や工作機械の部品も取り扱うなど、業容を拡大しています。

物流業務は従来、本社倉庫と浜松・三重・東海・関東の各支店で行っていました。ただ、本社倉庫は建設から40年が経過し老朽化していた上、受注増に伴い物量が増加し、庫内スペースが不足していました。また、長尺物の荷役は天井クレーン方式の保管システムを使って段積みしていたことから、荷繰りに時間がかかっていました。さらに、切断などの加工エリアと倉庫が離れていたため、横持ち作業が発生していたことも課題となっていました。これらを解決するため、約20億円を投じて西尾支店を開設。本社倉庫の物流機能とそれに伴う加工業務を移管しました。

在庫量は4,000tと約3倍アップ

長尺用パレットのサイズは長手6,200×短手650×高さ420㎜。新開発のCSは従来、棚間口に対して長手方向で格納していたものを90度回転させた短手方向で格納。「スタッカークレーン」1通路当たりの間口数を飛躍的に増加させたことが最大の特長です。従来仕様の約5基分の格納数を1基で賄えることで、システム全体の費用を削減できるとともに、必要設置スペース減や省エネ化も図れます。

自動倉庫の導入やスペースの拡張を実施した新支店の稼働により、本社倉庫と比べて在庫量は4,000tと約3倍にアップ。同社として初めて1支店で全鋼材をストックできた上、入出庫に伴う荷繰り作業も解消しました。さらにクレーンは1通路に2台のデュアル方式を採用、加工エリアと直結したことで、受注~出庫~加工~出荷までの時間を大幅に短縮。形状や長さが異なる約2,200アイテムの商品をスピーディに発送できるようになりました。

高さ10m、最大質量2.5tのクレーン。
1通路2台のデュアル式にすることで入出庫能力を高めている。
自動倉庫には専用パレットで格納。棚、入出庫口への移載はプッシュプル方式で行い、サイクルタイムを短縮。腕木とパレット間のクリアランスも小さくしている。
敷地面積は2万520㎡、延べ床面積は5,662㎡。壁面には自動倉庫と天井クレーンが描かれ人目を引くデザイン。

お客様の声

西尾支店 支店長 田口 雄一様

保管能力を増強できたことで、他支店の商品を引き当てることなくワンストップでお客さまに提供することが可能になり、同業他社との大きな差別化が図れています。また、自動化レベルを高めたことで安全性が増し、スタッフがより安心して働ける職場環境となっています。

導入事例一覧へ戻る

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531