電動台車式水平流動ラック「シャトルラックL」

電動台車式水平流動ラック「シャトルラックL」イメージ

先入れ先出しが簡単にでき、格納効率が高く、拡張性に優れた台車式水平フローラック

シャトルラックLは、レールつきラックの中を台車が走行し、パレットの入出庫を行う保管システムです。台車は処理能力に応じて必要な台数を導入し、フォークリフトを使って間口間の台車移動を行います。SKUやロットあたりの在庫数が多い製品の保管に適しており、先入れ先出し、先入れ後出しの構成が選択できます。副原料や包装資材の供給待機、食品工場の出荷前一時保管などで活用されています。拡張性に優れており、事業環境の変化に応じ、台車や棚の追加が柔軟にできます。

ロット単位が小さい格納物、ケース単位のピッキング作業がある場合は、移動ラック(移動棚)との比較検討をお勧めします。

特長

高いスペース効率、作業効率、安全性

限られた設置スペースで効率的なレイアウトが構築でき、フォークリフトで入出庫を行うマテハン設備としては、面積当りの格納数が最も多くなります。固定棚のようにフォークリフトが通路内に入る必要がないため、フォークリフト作業者の数を削減でき、狭い通路内での衝突事故のリスクも低減できます。

固定棚の場合
シャトルラックの場合

先入れ先出し、先入れ後出しどちらにも対応可能

  • 先入れ先出し
    手前から入庫し、奥から出庫することで、先入れ先出し保管を行います。1レーンには同一SKUを保管します。(モデルシステム

  • 先入れ後出し
    壁に寄せて設置し、壁と反対側から入出庫を行います。入庫、出庫とも同じ側から行うため、先入れ後出し管理となります。1レーンには同一SKU、同一ロットの製品を保管します。

省エネ

搬送台車にはバッテリー方式を採用。減速時に回生電流をバッテリーに蓄電することで、連続稼働時間8時間を達成。導入後のランニング費用を抑えることができます。

システム構成

  • ①台車 ②レール ③ラック

  • 台車操作用リモコン。フォークリフト乗ったまま簡単操作。

運転モード

単一入庫
作業者側に置かれた荷物を棚の奥詰めで格納し、台車は作業者側に戻る

単一出庫
最も作業者寄りに格納されている荷物を最前列に出庫

全出庫
全ての格納物を自動で作業者側に出庫

個数指定出庫
出庫する荷物の数を指定して出庫

手前荷揃え
出庫する荷物の数を指定して出庫

奥荷揃え
台車を置くスペースを残し、格納物を全て作業者側と反対に搬送

終端移動
作業者と反対側に台車が移動。反対側にいる作業者に台車を渡す時に使用する

連続入庫
単一入庫を繰り返す

在庫数確認
台車上の在荷検出センサーで格納数を算出し、リモコンに在庫数を表示

牽引救出
万が一、ラック内で台車が故障しても、もう一台の台車で作業者側まで牽引

モデルシステム

モデルシステムをご紹介します。こちらよりご覧下さい。

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

資料ダウンロード

製品カタログ(PDF : 812KB)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
(無償)Adobe Readerのダウンロードはこちら

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

資料ダウンロード

製品カタログ
(PDF : 812KB)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
(無償)Adobe Readerのダウンロードはこちら