ごあいさつ

代表取締役社長 下代博

グループ一体となって企業価値向上を目指してまいります

平素より当社グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2018年4月1日付で代表取締役社長に就任しました下代博です。

当社は1937年(昭和12年)の創業以来、モノを動かす技術(マテリアルハンドリング)に磨きをかけ、生産・流通・サービスの分野で物流の合理化を追求してきました。おかげさまで2017年に創立80周年を迎えることができ、現在、当社グループは、世界23の国と地域に生産・販売拠点を設けており、海外売上高比率は70%に迫ろうとしています。

また、4カ年中期経営計画「Value Innovation 2020」では、最終年度の2021年3月期に売上高4,200億円、営業利益率8%を目標に掲げています。社会的重責を担うという自覚のもと、お客さまに新たな製品・システムを提供して、世界のお客さまの期待に応えていく所存です。

ダイフクの新たなステージにむけて、グループ一体となって企業価値向上を目指してまいります。
今後ともより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社ダイフク
代表取締役社長 下代博

pageTop