ごあいさつ

代表取締役社長 下代博

提供価値を変革し、
持続可能な社会の実現へ貢献してまいります

平素より当社グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は1937年の設立以来、モノを動かす技術(マテリアルハンドリング)に磨きをかけ、生産・流通・サービスの分野で物流の合理化を追求してきました。当社グループは、世界26の国と地域に生産・販売拠点を設けており、海外売上高比率は65%に達しています。

昨今、人手不足や生産性向上の課題解決につながる重要な社会インフラとして、マテリアルハンドリングシステムに期待が高まっています。これらのニーズに応えるため、当社グループは常に次世代の物流システムを先駆けて開発する企業であり続け、社会の発展につながるソリューションを提供してまいります。

2021年度(2022年3月期)から2023年度(2024年3月期)までの3カ年中期経営計画「Value Transformation 2023」では、お客さまをはじめとするステークホルダーに対する提供価値の変革と、事業を通じたSDGsの達成および持続可能な社会の実現への貢献を目指してまいります。

今後もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社ダイフク
代表取締役社長 下代 博

pageTop