マテハンシステムのためのWMS “WareNavi”

AWC, WMS, 在庫管理機

WareNaviはダイフクが6000件以上の物流システム構築で培った技術とノウハウから、マテハン設備を活用した物流センターの構築を支援するために開発した倉庫管理システム(WMS)です。入荷、保管、ピッキング、補充、仕分け、出荷検品、梱包といった物流センター内のプロセス向けに、マテハンシステム管理、作業支援、進捗管理、在庫管理、実績集計分析などの充実した機能をご用意し、お客様の物流業務効率化を支援します。

製品特長

1.物流センター業務を網羅したパッケージ

当社の長年の物流システム構築経験に基づき、入荷管理、在庫管理、出荷管理、棚卸管理、進捗管理など、物流センターで求められる基本的な運用パターンをご用意しました。

自動倉庫、コンベヤ、仕分け台車ソーター、ロボットなどの各種自動マテハン装置とのインターフェースは勿論のこと、固定棚、平置倉庫の在庫管理や検品システム、オーダーピッキングシステムとの連携にも対応しており、お客様の多様な物流ニーズに対応が可能です。

WMS,マテハン,自動化設備

2. センター全体を視える化するモニタリング機能

お客様のニーズに合わせてカスタマイズしたデジタルダッシュボードより、物流センター全体の稼働状況が一目で把握できます。稼働状況をリアルタイムに把握し、トラブルにいち早く対処することで、物流センター全体の稼働率を高めます。

  • 作業進捗モニタ
    作業別、エリア別の進捗を確認できます。
    生産性モニタ
    エリアごと、作業者ごとの生産性を確認できます。
    システム状態アラート
    エラー発生を監視し、警告を発します。
  • デジタルダッシュボード

3. 物流分析機能で運用改善を支援

ABC分析、作業量分析など各種分析機能を装備しているので、日々の実績管理や、商品の棚配置見直し、作業者の配置計画といった運用改善に活用頂けます。また、データはCSVやExcelへの書き出してご利用頂くことも可能です。

  • ABC分析

    出荷頻度別分類により商品配置を見直し

  • 作業量分析

    時間帯別の作業件数を集計

  • 作業実績分析

    作業者や作業種類別に生産性を集計

  • 在庫回転率照会

    商品ごとの在庫回転率を集計

4. DIY機能で変化に柔軟対応

システム稼働後も、現場における運用ニーズの変化に合わせ、お客様ご自身でパラメータを調整しシステム変更が可能です。固定棚を増設したい、入荷検品の方法を変えたいなど、物流現場の状況変化に迅速に対応します。

  • 拠点設定
  • 荷主設定
  • エリア、ゾーン、棚の設定
  • ラベル、帳票フォーム設定
  • 商品設定
  • 保管方式設定
  • 入荷運用パターン設定
  • 出荷運用パターン設定

5. ユーザー毎に権限をカスタマイズ可能

ログインユーザーごとに操作メニューの権限設定が可能です。ユーザーIDに対して許可されたメニューのみを表示するので、業務範囲外の操作に間違ってアクセスする事がありません。ログインには、ICカード、カラーバーコード、生体認証などもご利用頂けます。

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ