ダイフクの強み

ダイフクの強みは、システムを構成する機器・ソフトウェアを自社で開発し、コンサルティングから設計・生産・据付・保守まで、お客さまに対する一貫したサポート体制を構築していることです。複雑な条件のシステム設計、トラブル発生時の調整といったニーズにも自社で迅速に対応し、メーカーであるとともにシステムインテグレーターとしてのノウハウを磨いてきました。この強みをグローバルレベルで確立し、厳しい市場競争に打ち勝っていきます。

強み1トータルソリューション

コンサルティングから企画・エンジニアリング、設計、製作、施工・稼働、アフターサービスまで一気通貫で対応。物流を支える“メーカー”であり、お客さまの課題解決に応える“システムインテグレーター”です。

トータルサポート
コンサルティングからアフターサービス・リニューアルまで対応可能なトータルサポート体制を構築しています。
専門性を持つ精鋭集団
0
多様な分野に精通する専門家がお客さまのあらゆる課題解決にお応えします。
  • 2021年3月31日時点
アフターサービス
0時間 0
予防保全と事後保全の両面をカバーするサービスをご用意。設備の安定稼働をサポートします。

強み2技術力

ダイフクは、自社開発はもちろんのこと、大学・企業との共同開発も行ってきました。また、コア事業の強化、新規事業につながる技術の発掘を目的に、オープンイノベーションを推進しています。

研究開発費
0億円
品質・環境・安全等にも配慮した製品やシステムの開発に注力。ものづくり改革を推進しています。
  • 2020年度
保有特許数
0以上
世界各国・地域で特許を保有。開発力は知的財産の数に現れています。
  • 2021年3月31日時点
DXスクエア
デジタル×ダイフクグループの変革力で、ステークホルダーに新しい提供価値を創出しています。

強み3応える力

自動車、電機・電子、医薬品、食品、衣料品、日用品など、あらゆる製造業や運輸・倉庫業ほか、世界の幅広い産業界にさまざまなマテハンシステムを提供。世界のサプライチェーンを支えています。

マテリアルハンドリング業界売上高
7年連続
世界1
マテハン業界において、7年連続で世界第1位を獲得しています。
  • 2021年5月、米国業界誌『Modern Materials Handling』の調査「Top20 worldwide materials handling system suppliers」
幅広い事業領域
イントラロジスティクス
クリーンルーム オートモーティブ
エアポート オートウォッシュ
電子機器
幅広い業種・業態で物流合理化を追求。マテリアルハンドリングメーカーとしてさまざまな分野で課題を解決しています。
ダイフクエコプロダクツ認定制度(2012年~)
0製品
さまざまな環境課題に配慮した「ダイフクエコプロダクツ認定制度」を推進しています。
  • 2021年5月時点

強み4国際競争力

ダイフクは、グループ全売上高のうち65%以上を海外事業が占めるグローバル企業。世界26の国と地域に拠点を構え、生産体制のローカル化を進めながら、世界各国のお客さまのニーズに応え続けています。

海外売上高比率
0%
グループの全売上高の65%以上を海外での事業が占めています。
  • 2020年度
グローバル拠点
0の国・地域
海外現地法人は59社。各国・地域の需要に応え、世界26の国と地域にグローバル拠点を拡大しています。
  • 2021年3月31日時点
海外従業員比率
0%
グループ全体の約7割が海外現地法人の従業員です。
  • 2021年3月31日時点