水産加工

BtoC市場におけるeコマースの普及、ふるさと納税の利用者増加により、水産加工業界でも多品種少量出荷への対応が求められています。扱う商品量や品種数の増加に伴うスペース不足を、外部の営業冷凍倉庫の利用などで対応する結果、保管コストの上昇や在庫管理の難しさが課題となっています。

また、これまでの水産加工業界の冷凍倉庫においては、パレット単位の出荷がメインであったため、平置きやパレットサポーター、ネスティングラックでの運用が一般的でした。しかし、こうした保管方法では、多品種少量出荷に必要な小口のケースピッキング作業は容易ではなく、作業効率が落ちる結果となっています。

更に、労働人口の減少により、物流作業に従事する人手の確保も、年々困難になってきています。特に、暗く寒冷な冷凍倉庫内の作業は敬遠されがちで、人手不足へに対応は喫緊の課題です。

  • 商品量や品種数の増加により、保管スペース不足に困っていませんか?

  • ケース単位の出荷が増えたことで、ピッキングのための荷繰り作業が負担になっていませんか?

  • ピッキング作業者の人員確保に困っていませんか?

  • 品種数の増加とケース出荷の増加により、先入先出管理の徹底や在庫管理精度に課題を抱えていませんか?

市場ニーズの変化に伴う物流ニーズの変化と人手不足、これらの課題に対し、ダイフクの冷凍倉庫自動化ソリューションが解決をお手伝いします。

冷凍移動ラック

限られた平屋倉庫のスペースを最大限に活用したい場合には、冷凍移動ラックをお勧めします。荷繰り作業を解消して作業効率を上げるとともに、限られた冷凍倉庫内のスペースを最大限に活用することができます。また、入出庫作業のない営業時間外には、均等散開モードを利用して、冷気を満遍なく行き渡らせることがことが可能です。

パレットサポーター、ネスティングラックでの保管は、隙間なく詰め込みが可能な反面、先入れ先出し管理やケースピッキング作業には向きません。作業性を確保しようとすると、沢山の通路や作業スペースが必要となります。
移動ラックを利用すると、フォークリフトの作業用通路が1本で済むため、高密度保管を実現しながら作業性も確保できます。

移動ラックモデルプラン

規模 移動棚:3段 x 5間口 x 複4列
固定棚:3段 x 5間口 x 単2列
保管量 300パレット
設置スペース 21L x 18W x 5H (m)
荷姿 1100L x 1100W x 1200H (mm)
荷重 1000kg
レールタイプ コンクリート埋設レール2度打ち
温度 -30℃

冷凍自動倉庫

移動ラックを導入することで、平置きやネスティングラックなどに比べて作業性、保管効率を向上させることができますが、作業者が冷凍庫内で作業することには変わりないため、氷点下の作業環境と人手の確保に対する課題は残ります。また、フォークリフト運用のため、フォーク揚高以上の高さを活用することはできません。

より多くの保管量と作業負荷低減を求める場合には、耐冷仕様のユニット自動倉庫「コンパクトシステム」が最も有効です。倉庫内の搬送はスタッカークレーンが全自動で行うため、冷凍環境でのフォークリフト作業が不要となるうえ、高さを最大限に活かした高密度保管が可能になります。専用の在庫管理用WMS "AWC"が作業指示と在庫管理を行うため、作業効率と在庫管理精度がともに大幅に向上します。

また、フォークリフト運用に比べて、荷物の出し入れに必要な開口が小さく済むため、空調効率の向上にもつながります。

冷凍自動倉庫モデルシステム

規模 8バンク x 40ベイ x 14レベル
建屋 15L x 66W x 20H (m)
床面積 1000m2
荷姿 1100L x 1100W x 1200H
荷重 1000kg
保管量 4424パレット
設備 ダブルディープクレーン x 2台
コンベヤ x 4台
STV x 1台
温度 -30℃

スタッカクレーン

冷凍庫内の搬送作業はスタッカークレーンが完全自動で行います。人やフォークリフトの出入りが不要になるため、庫内の環境維持にも有効です。

ソーティングトランスビークル STV

生産加工ラインから自動倉庫へ、自動倉庫からピッキングステーションや出荷コンベヤへと荷物を運び仕分けます。

ピッキングステーション

作業者は冷蔵環境(5℃前後)に一時出庫したパレットから、表示器の指示に従いピッキングするのみ。暗く寒冷な冷凍環境での作業から解放されます。

自動シャッター

フォークリフトでの運用に比べ、荷物の出し入れに必要な開口が小さく済むため、空調効率がよくなります。

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ