重量物用保管棚「ニューグッラック」

重量物用保管棚「ニューグッラック」イメージ

強度、耐久性、柔軟性を備えた重量物用パレットラック

パレットラックは、保管設備の基本と言われるマテハン機器で、パレット単位の重量物をフォークリフトで入庫・保管を行います。平置きや直積み保管と比べ荷繰り作業が不要なため、作業効率が高く、格納物の荷傷みも防止できます。

「ニューグッラック」は、自動倉庫の高層ラックの設計技術を採用し、作業時の安全性はもちろん、十分な強度と耐久性を有し、保管物の変化に対応できる優れた柔軟性を兼ね備えています。

在庫管理機(WMS)と組み合わせれば、ロケーション管理が容易にでき、先入れ先出しやピッキングなど管理面・作業面の向上が図れます。

大規模保管、冷蔵倉庫・危険物倉庫など、保管効率を最優先される場合は、重量級移動棚「移動ラック」との比較検討をお勧めします。

特長

高い信頼性と防錆力

支柱は、自動倉庫のラックと共通断面の成型材を採用し、抜群の強度と耐震性があります。

2017年10月から支柱(トラス)を粉体塗装から、溶融メッキ鋼板仕様にモデルチェンジしました。従来の強度・耐久性はそのままに、防錆力・耐摩擦性を高めております。錆びに強いため、食品工場や冷蔵庫内の設置にも最適です。

部材の構造は従来のDRN型(粉体塗装仕様)と共通のため、組立て互換性は問題ございません。

独自のトラス構造により、地震にも強さを発揮

トラスパネルは溝入りのチャンネルラチスを柱接合部で交差させることで、ボルト1点止めながら偏芯量を抑え、捩れにくい構造を採用しました。(特許申請中)

導入後も最適な段ピッチで設定可能

ビーム(棚材)と支柱の接合部には、強靭なボルトレス方式を採用。導入後もお客様で簡単に組替えができ、棚の段替えも、保管物に合わせて50㎜ピッチで設定できます。

危険物倉庫への設置は耐震性アップ・落下防止対策が必要です。危険物保管ソリューションをご覧ください。

サイズ展開

格納物の荷姿、荷重、設置スペースに合わせて、高さ、奥行き、ビーム間口の設定がございます。

トラス高さ
(㎜)
トラス奥行
(㎜)
ビーム有効間口
(㎜)
ビーム厚
(㎜)
ビーム段数 構成
2000 *
2500
3000
3500
4000
4500
5000
5500 *
6000 *
600 *
800
900
1000
1100
1200
2100 *
2300
2500
2700
2900
3000
3100
95
120
150
2段
3段
4段
独立
連立

トラス固定用標準アンカー:GA-12(M12) ・全長:50㎜・下穴(径×深さ):18㎜φ×56㎜

  • コンクリート床の鉄筋深さにあわせて、全長・下穴の短い、ショートアンカーも対応いたします(オプション)

モデル変遷

ニューグッラックは、1991年の発売以来、数回モデルチェンジを行っております。既設ラックの増段やサブビーム等の部材追加をご検討の際は、モデル変遷表の確認をお願い致します。

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

資料ダウンロード

製品カタログ(PDF : 2.5MB)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
(無償)Adobe Readerのダウンロードはこちら

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

資料ダウンロード

製品カタログ
(PDF : 2.5MB)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
(無償)Adobe Readerのダウンロードはこちら