Vietnam Dairy Products Joint Stock Company 様

乳製品の保管設備を自動倉庫に刷新
最高の品質を支えるために物流機能を強化

ベトナムにおける牛乳・乳製品業界のリーディング企業であるVietnam Dairy Products Joint Stock Company様(以下Vinamilk)は2019年1月、Saigon Dairy Factory(サイゴン工場)に冷蔵自動倉庫を新設・稼働させました。製品の保管能力の増強に加え、自動倉庫を出荷前の一時保管に活用することで、出荷作業の大幅な効率化を図りました。

自動倉庫を出荷前保管に活用し、冷蔵品の出荷の効率化を実現

Vinamilkのサイゴン工場では、ヨーグルト製品と主力の乳酸菌発酵飲料「Probi Yogurt」を計30アイテム生産。国内のスーパーやコンビニなどの小売店に供給するとともに、アジアの国々やニュージーランド、オーストラリアに輸出しています。

従来は製品を固定棚で保管していましたが、生産量が増加するにつれ保管能力が限界に近づき、出荷に人手と時間がかかるようになりました。

そこで、新倉庫には在庫保管と出荷前の一次保管設備として、格納効率がより高いダブルディープ方式のパレット自動倉庫を採用。高さ20.5mの自動倉庫によって天井空間を有効活用することができ、限られたスペースの中で従来と比べ約4倍の3,520パレットの保管能力を確保しました。

工場からコンベヤで搬送されてきた製品は、パレタイズした後、フォークリフトで自動倉庫に入庫します。また出荷については、翌日のオーダに合わせて、混載が必要な商品を自動倉庫から一旦出庫し、パレットに荷揃えを行った後、自動倉庫に再入庫して一時保管します。翌日、出荷トラックの到着に合わせて出庫し、低温を保ちながら短時間で出荷します。

倉庫全体の運用には倉庫管理システム(WMS)を導入し、在庫情報を一括管理しています。これらのマテハンシステムにより、品質管理の徹底、生産性の大幅な向上、出荷ミスの低減にもつながりました。

  • 冷蔵自動倉庫
  • 入出庫設備

お客様の声

ベトナム北部の他工場にも同様のシステムを展開

マネジメント層が求めていたのは、保管に関わる一連の作業においても、ビジネストレンドである“効率化”を図ることでした。ダイフクの提案は私たちの要求を満たすものでしたので、ベトナム北部への供給を担うハノイのTienson Milk Factoryにも同様のシステムを導入しています。

詳細なご説明はこちら(PDF : 432 KB)

関連リンク(代表的な製品)

パレット立体自動倉庫「コンパクトシステム」
導入事例一覧へ戻る

お問い合わせ

ソリューションのご相談やお見積もり、
事例についてなど、お気軽に
お問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)
03-6721-3531