社史

1960(昭和35)年

東洋工業に大型システム納入

全長14キロメートルのウェブ・コンベヤシステムを納入。

1961(昭和36)年

大阪証券取引所第2市場に株式上場公開

1962(昭和37)年

東京証券取引所第2市場に株式上場公開

1963(昭和38)年

小牧工場竣工、操業を開始

米国ボウル・モアー社との提携でテンピン・ボウリング・マシンの国産第1号機を完成させた。

国産初のボウリングマシン

国産初のボウリングマシン

1964(昭和39)年

「日新(ひにあらた)」を社是に

芝ボーリング・センターにテンピン・ボウリング・マシン104台を納入

1965(昭和40)年

日本初の無人搬送車「プロントウ」を製造・販売

メッシュボックスパレット「パレテーナ」の製造・販売を開始

メッシュ ボックスパレット「パレテーナ」

メッシュ ボックスパレット「パレテーナ」

1966(昭和41)年

松下電器に高層「ラックビル」1号機を納入

日本初の高層自動倉庫「ラックビル」を小牧工場内に完成、公開。松下電器産業・電機事業部に1号機を納入した。

松下電器産業・電機事業部に納入した「ラックビル」1号機

松下電器産業・電機事業部に納入した「ラックビル」1号機

1968(昭和43)年

従業員1000人を突破、「無人への挑戦」を標榜

元旦の朝日新聞紙上広告で「“無人への挑戦”へ邁進する」と表明。

1969(昭和44)年

東京・大阪・名古屋証券取引所第1市場に上場

資本金を11億円、17億円と相次ぎ増資、各証券取引所第1部に上場指定替え。

日本初のコンピュータオンライン制御による自動倉庫を納入

旭化成工業・延岡ベンベルグ工場に日本初のコンピュータオンライン制御による「ラックビルシステム」を納入した。

日本初のコンピュータオンライン制御によるラックビルシステム

日本初のコンピュータオンライン制御によるラックビルシステム

ラックビルシステムのコントロールルーム

ラックビルシステムのコントロールルーム