令和元年度「滋賀県低炭素社会づくり賞」を受賞

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、社長:下代 博)は、この度、滋賀県が実施する「滋賀県低炭素社会づくり賞(事業行動計画書部門)」を受賞しました。表彰式は10月16日に「びわ湖環境ビジネスメッセ2019」の会場にて行われ、三日月滋賀県知事から表彰状を授与されました。

同賞は、滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例にもとづき、事業者行動計画書を提出した者の中から、温室効果ガス排出量の削減に関して、他の模範となる特に優れた取り組みを行う企業・団体を表彰することを目的に、平成25年度から実施されています。

当社は、2011年に地球環境保全に対する指針である『ダイフク環境ビジョン2020』を策定しました。この中で「あらゆる事業活動において環境に配慮するとともに、環境負荷の少ないマテリアルハンドリングシステム(仕分け・保管・搬送機器およびシステム)の継続的開発・提供を通じて、お客さま、社会、そして地球環境の保全に貢献すること」 を内外に表明しています。このビジョン達成に向けた取組が高く評価され、今回の受賞につながりました。

今後もあらゆる企業活動を通じて環境貢献を行い、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

  • 表彰式

    三日月大造・滋賀県知事と当社執行役員 滋賀事業所長・喜多浩明(写真右)

  • 受賞者プレゼンテーション

    受賞者プレゼンテーションで取り組みを発表

本件に関するお問い合わせ先
環境品質グループ TEL:0748-53-8325