ニュース・トピックス

2018年12月5日
株式会社ダイフク

「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、社長:下代 博)は、環境省が実施する「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)」を受賞しました。

同表彰は、環境省が地球温暖化対策を推進する一環として、平成10年から毎年、地球温暖化防止月間にあたる12月に、地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人や団体をたたえるものです。

当社は、持続可能な地球環境づくりに事業を通じて貢献すべく、2011年に地球環境保全に対する指針である「ダイフク環境ビジョン2020」を策定しました。この中では、「あらゆる事業活動において環境に配慮するとともに、環境負荷の少ないマテリアルハンドリングシステム(仕分け・保管・搬送機器およびシステム)の継続的開発・提供を通じて、お客さま、社会、そして地球環境の保全に貢献すること」 を内外に表明しています。このビジョン達成に向けた地球温暖化防止および環境貢献活動を継続的に行ったことが、今回の受賞につながりました。

今後も当社では、企業活動を通じた環境貢献を行うことで、持続可能な社会の実現に努めてまいります。


  • 環境大臣表彰式

    原田義昭 環境大臣より、表彰状を受け取る当社執行役員 本社部門長・一之瀬善久(写真右)

  • 受賞者フォーラム

    表彰後の受賞者フォーラムで当社の環境貢献活動の取り組みを発表

  • 環境大臣表彰ロゴ

地球温暖化防止活動環境大臣表彰(環境省HP)につきましては、こちらをご覧ください。 ダイフクの「環境ビジョン達成に向けた取り組み」につきましては、こちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先
環境品質グループ TEL:0748-53-8325

pageTop