FTSE Blossom Japan Sector Relative Index 構成銘柄に初選定

株式会社ダイフク(本社:大阪府大阪市西淀川区、代表取締役社長:下代博)は、この度GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2022年3月30日に採用を発表した新たなESG指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄となりました。

グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russellにより構築されたFTSE Blossom Japan Sector Relative Indexは、各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映するインデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されています。また低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI経営品質スコアにより改善の取り組みが評価される企業のみを組み入れています。

FTSE Blossom Japan Index Seriesについては、こちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先
サステナビリティ推進部 TEL:03-6721-3566