ニュース・トピックス

2019年6月28日
株式会社ダイフク

ESG投資の代表的な指標「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初選定

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長:下代 博)は、このたび、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の世界的に代表される指標である「FTSE4Good Index Series」と、同指標の日本企業で構成される「FTSE Blossom Japan Index」の銘柄に初めて選定されました。

「FTSE4Good Index Series」は、FTSE Russell社※1がESGの側面から評価し、優良企業を選定して構成するインデックスです。
「FTSE Blossom Japan Index」は、同社が日本企業を対象に立ち上げたインデックスで、世界最大の年金基金であるGPIF※2がESG投資における運用インデックスとして採用しています。

当社はこれからも、事業を通じて持続可能な社会づくりに貢献し、一層の企業価値・社会価値向上に結び付けてまいります。

※1 英ロンドン証券取引所グループの100%子会社で、インデックスの構築と管理などを世界規模で展開する大手プロバイダー

※2 年金積立金管理運用独立行政法人(Government Pension Investment Fund)。厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている組織


お問い合わせ先
経営企画本部 広報部 TEL:03-6721-3505

pageTop