関連するSDGs目標

関連するSDGs目標
Goal Target
番号 内容
8. 働きがいも経済成長も 8.2 高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

*横にスクロールすることができます。

ダイフクが目指すSDGs目標

ダイフクが目指すSDGs目標

KPI

KPI
内容 目標
2021年度 2022年度 2023年度
イノベーション投資額 (※1) 150億円 150億円 150億円
特許登録件数 3,600件 3,800件 4,000件
  • ※1:研究開発費+DX投資額

*横にスクロールすることができます。

活動

特許取得

当社では、新規開発製品を中心に積極的な特許出願、権利化を図っています。近年はグローバル化が進み、海外出願件数も増加傾向にあります。

国(地域)別、特許件数の推移

イノベーション事例

ダイフクは、自社開発はもちろんのこと、大学・企業との共同開発も行ってきました。また、コア事業の強化、新規事業創出につながる技術の発掘を目的に、オープンイノベーションを推進しています。
代表的なコア技術の一つ、非接触給電システム(HID=High Efficiency Inductive Power Distribution Technology)は四半世紀にわたって高い付加価値を生み出してきました。環境・安全にも貢献し、自動車業界や半導体業界などから高い評価を得ています。