インド現地法人の社名変更について

成長著しいインドの旺盛な市場において、ダイフクブランドのプレゼンスを発揮

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、社長:下代 博)は、インドでコンベヤシステムのコンサルティングからシステム設計、製造、販売、工事、アフターサービスを手掛けている現地子会社Vega Conveyors & Automation Private Limitedの社名を「Daifuku Intralogistics India Private Limited」に変更いたしました。

新社名 Daifuku Intralogistics India Private Limited
旧社名 Vega Conveyors & Automation Private Limited
変更日 2022年12月30日(金)

今後は、グローバルな事業展開で培った当社グループの豊富な技術と知識を活かし、イントラロジスティクス事業部門のインドにおける事業拠点として、「DAIFUKU」ブランドのプレゼンスを発揮し、アジア・オセアニア市場での事業拡大を目指してまいります。

Daifuku Intralogistics India Private Limited 概要

所在地 インド ハイデラバード県
代表者 Garimella Srinivas(Managing Director)
設立 1999年10月(2019年4月にダイフクグループ入り)
事業内容 コンベヤ等の物流システム機器の設計、製造、販売、工事、およびアフターサービス
従業員数 227名(2023年1月6日現在)

株式会社ダイフクについて

ダイフクは、1937年の設立以来、モノを動かす技術(マテリアルハンドリング)に磨きをかけ、物流の合理化を追求してきました。当社グループは、世界26の国と地域に生産・販売拠点を設けており、海外売上高比率は65%に達しています。昨今、人手不足や生産性向上の課題解決につながる重要な社会インフラとして、マテリアルハンドリングシステムに期待が高まっており、これらのニーズに応えるため、当社グループは常に次世代の物流システムを先駆けて開発する企業であり続け、社会の発展につながるソリューションを提供してまいります。

本件に関するお問い合わせ先
広報部 TEL:03-6721-3505