株式会社ダイフクと独・AFT Industries AGが業務提携契約を締結

両社のオートモーティブ事業の強みを活かして事業基盤の拡大

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長:下代 博)とAFT Industries AG(本社:ドイツ連邦共和国 ショップハイム、CEO: ハイコ ホフマン)(以下、AFT社)は、このたび両社のオートモーティブ事業において、業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。

今後、両社の相互補完的な業務提携により、事業基盤の拡大と、欧州自動車メーカーの設備投資需要の取り込みをおこない、将来に向けた事業の継続的成長をめざします。
具体的には、AFT社が有する欧州自動車メーカーの顧客基盤、欧州での製品規格や技術、調達に関する知見やノウハウと、ダイフクのグローバルネットワーク(営業・生産・サービス)を活用し、プロジェクト単位での協業を展開し、世界各国の自動車メーカー工場等へ積極的にアプローチをおこなうとともに最大限のシナジー効果を図ります。

株式会社ダイフク 取締役 常務執行役員 林 智亮オートモーティブ事業部門長のコメント
「自動運転や電動化など「CASE*1」や、高度な移動サービス「MaaS*2」時代が到来し、自動車業界が100年に一度の大変革期にあると言われる中、自動車メーカー各社が事業の方向性、ビジネスモデルの変革に向けてアクセルを踏み込まれています。この変革期を大きなビジネスチャンスと捉え、AFT社との協業により、事業基盤とグローバルネットワークを拡大し、継続的成長を目指します。」

  • *1「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」「Electric:電動化」
  • *2「Mobility as a service」

AFT Industries AG ハイコ ホフマンCEOのコメント
「現在、自動車業界においては世界規模の変革期にあり、自動車メーカーはモビリティプロバイダーとして移動サービスを提供する一方で、脱炭素社会の実現に向けた取り組みが必須となっています。この大変革にあたっては、お客さまの要望に応えていく必要があり、ダイフクとの戦略的提携により、今後、世界市場で事業展開を進めて、両社の存在感を高めて参ります。」

<ご参考>

株式会社ダイフク 概要
本社所在地 大阪市西淀川区御幣島3-2-11
代表者 代表取締役社長 下代 博
設立 1937年5月20日
事業内容物流システムに関するコンサルティングとエンジニアリングおよび設計・製造・据付・サービスなど
資本金318億6,530万円(2020年3月末現在)
売上高4,436億9,400万円(2020年3月期)
従業員数10,863人(グループ計 / 2020年3月末現在)
Websitehttps://www.daifuku.com/jp/
AFT Industries AG 概要
本社所在地 79650, Schopfheim, Baden-Württemberg, Germany
代表者 CEO ハイコ ホフマン(Heiko Hofmann)
設立 1985年
資本金1百万ユーロ
売上高122.1百万ユーロ(2019年12月期)
事業内容自動車製造業向けおよび一般製造業・流通業向け物流システム等の製造・販売等
従業員数301人(グループ計 / 2020年4月末現在)
Websitehttps://www.aft-group.de/

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-6721-3505