社外からの評価

外部評価

当社では、CSRの取組ついて以下の外部評価を受けています。

日本政策投資銀行(DBJ)格付

当社は、日本投資政策銀行(DBJ)が開発した評価認定型融資について、以下の3つの格付を取得しています。

DBJ BCM格付

DBJ BCM格付

2017年2月、「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

DBJ 健康経営(ヘルスマネジメント)格付

DBJ 健康経営(ヘルスマネジメント)格付

2016年7月、「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

DBJ 環境格付

DBJ 環境格付

2012年10月、環境格付において「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を付与されました。

健康経営優良法人2017(ホワイト500)

健康経営優良法人2017(ホワイト500)

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」取り組みが優良であると評価され、経済産業省が主催する「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」に認定されました。

SNAMサステナビリティ・インデックス

SNAMサステナビリティ・インデックス

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が運用する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に、6年連続で選定されています。当社のESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みが評価されたものです。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCI社が運用する「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」の構成銘柄に選定されています。MSCIジャパンIMIトップ500指数構成銘柄からESG評価に優れた企業として「AA」の格付けを付与されています。

環境の取り組みに対する評価

しが生物多様性大賞

当社は、平成28年度「しが生物多様性大賞」の企業部門で大賞を受賞しました。同賞は、滋賀県内の企業や団体による生物多様性の保全・活用の取り組みの中でも、特に優れた活動を表彰するものです。当社滋賀事業所では、生物多様性を未来に引き継ぎ、社内外で保全の輪を広げることを目的に「ダイフク結いプロジェクト」を2014年に開始し、活動の一環として、社員向けの自然観察会や専門家を招いたシンポジウムなどを開催してきました。これらの取り組みに社員とその家族が継続的に関わり、多面的に学び、感じる仕組みをつくっていることが高く評価されました。

緑化表彰(経済産業局表彰)

滋賀事業所は、経済産業省近畿経済産業局より「平成26年度緑化優良工場等近畿経済産業局長表彰」を受賞しました。
同賞は、工場の緑化を積極的に推進し、工場内外の環境整備に顕著な功績を上げた企業に贈られるもの。滋賀事業所は、敷地面積に占める緑地の割合が約40%と高く、生物多様性保全や環境保全、社員の環境意識の向上などに努めていることが高く評価されました。

環境マネジメントへ

関西エコオフィス大賞

2014年3月、関西広域連合より滋賀事業所が「平成25年度関西エコオフィス大賞」を受賞しました。省エネ対策を推進するとともに、社員の環境活動に対してエコポイントを付与する「DAIFUKUエコアクション」制度や「ダイフク滋賀メガソーラー」見学ステージの設置、食堂から発生する生ゴミの堆肥化、てんぷら油のBDF化と送迎バスの燃料としての利用など、創意工夫した独自の取り組みが評価されました。

滋賀県環境保全協会長表彰

2014年5月、滋賀県環境保全協会が主催する「滋賀県環境保全協会会長表彰」で「環境マネジメント部門賞」を受賞しました。「DAIFUKUエコアクション」制度による環境啓発活動や「ダイフク滋賀メガソーラー」の設置のほか、「ダイフクエコプロダクツ認定制度」の運用、ごみの再資源化、省エネ対策など、環境負荷低減活動に継続的に取り組み、成果を上げたことが評価されました。

pageTop