ダイフクのワイヤレス給電(非接触給電)システムは、1993年に世界初となる非接触給電によるモノレールシステムを開発して以来、自動車業界、半導体・FPD業界、医薬品業界、食品・食品容器業界など幅広い分野で採用されています。「クリーン」「セーフティー」「メンテナンスフリー」の給電システムとして、これまで累計8,000台以上に及ぶ納入実績を有しています。

バッテリー充電

バッテリー充電

フォークリフトや無人搬送車などのバッテリーを搭載した電動車両に対し、ワイヤレスでの充電を実現します。水や油、粉じんがある環境でも安心して充電でき、非接触のため摺動部分がないため磨耗もなく、充電回数の多いケースでもメンテナンスフリーで利用できます。さらに停止位置が多少ずれても充電が可能で、容易にオポチュニティ充電が実現でき、バッテリー不足による停止を防ぎます。

電動フォークリフトのワイヤレス充電の動画電動フォークリフトのワイヤレス充電(映像時間:1分28秒)

非接触給電

非接触給電

トロリーや可動ケーブル(ケーブルベア)を使用せずに搬送装置や機械の移動中給電を実現します。粉じんの発生が許されないクリーンルームに対応できることから、半導体製造の工程間・工程内搬送やFPD用ガラス基板カセットの搬送・保管システムに採用されています。また粉じんやスパークが発生することがなく、水・水蒸気・油などを伴う厳しい環境下でも使用できることから、自動車工場の組立や塗装ラインなどの搬送システムにも使用されています。

ワイヤレス給電ソリューションの動画ワイヤレス給電ソリューション(映像時間:1分2秒)ワイヤレス給電ソリューション カタログPDF(828KB)

関連技術情報