1937年の創立以来、物流システム・機器をリードして約80年。数々の革新的な製品を世に送り出してきたのも、すべてはお客さまのニーズを満たすとともに社会の発展を支えたい、その想いからでした。これからも、社会のさまざまなシーンで役立つ製品・サービスを提供するため、ダイフクは挑戦を続けます。

  • 1937-1949

    1937-1949

    「株式会社坂口機械製作所」として発足
  • 1950-1959

    1950-1959

    日本初の乗用車専門工場にウェブ・コンベヤを納入
  • 1960-1969

    1960-1969

    日本初の自動倉庫「ラックビルシステム」を開発
  • 1970-1979

    1970-1979

    国産初のスチールベルトタイプの自動仕分け機を開発
  • 1980-1989

    1980-1989

    世界最先端のFAシステムを納入
  • 1990-1999

    1990-1999

    世界初の非接触給電搬送システムを開発
  • 2000-2009

    2000-2009

    米国「ウェブ」社がグループ入り
  • 2010-

    2010-

    新デジタルピックシステム「eye-navi」を開発