マテハンが、好きだ!
決してヒーローになれるわけじゃない。表舞台に立てるわけでもない。ダイフクは世の中を先駆ける物流システムで世界のさまざまな企業をみえないところで支える会社だ。納入する壮大な物流システムは100億円を超えることだってある。当然、要求される技術的ハードルは果てしなく高い。それでも高い技術力とチーム力で実現に導いていくたびに、ダイフク社員はこう思う。マテハンが、好きだ!、と。ようこそ、マテリアルハンドリングの世界へ。
01 事業展開 一般製造業・流通業向けシステム
イントラロジスティクス
最適な生産・物流向けシステムで、お客さま企業の競争力向上をサポート。
小売り、電機、医薬品、食品、運輸・倉庫…。さまざまな業界の工場や配送センターで、ダイフクの各種保管システムや仕分け・ピッキングシステム、搬送システムが活躍しています。消費者ニーズが多様化・複雑化する今、どの業界でも商品をいかに効率的に生産し、より迅速・正確に届けるかは大きな課題。企業間競争が激しさを増すばかりの中、ダイフクは時代の最先端をゆく物流システムの構築と提供を通じて、たくさんのお客さま企業を支え続けています。
  • ロジスティクスソリューションサイト
02 事業展開 半導体・液晶生産ライン向けシステム
クリーンルーム
最新のソリューションを通じてクリーンルームでの生産の高機能化に貢献。
半導体や液晶パネルなどの精密製品を製造するクリーンルームでは、ホコリやチリを徹底的に排除する「無じん化」が絶対条件。粉じんの最大の発生源は人であるため、搬送・保管は自動化が不可欠で、生産システム自体からもそれを出すことは許されません。ダイフクは「非接触給電技術」をはじめとする、独自技術の数々を駆使したトータルシステム・ソリューションを実現。クリーンルームの無じん化生産と工場全体の運用効率アップに貢献しています。
03 事業展開 自動車生産ライン向けシステム
オートモーティブ
さらにグローバルな規模へ拡大。世界のクルマづくりを技術と実績で支援。
1957年、日本初の乗用車専門工場にコンベヤシステムを納入したダイフクは、半世紀以上にわたって日本のモータリゼーション発展に貢献してきました。生産の自動化システムを手がける範囲は今日、プレス・溶接・塗装・組立から部品の保管・供給、エンジンテストまで、自動車生産ラインのほぼ全域に拡大。2007年に米国のJervis B.Webb Companyがグループ入りし、ハード・ソフト両面に及ぶ高度な技術と実績で世界中のクルマづくりを支えるに至っています。
04 事業展開 空港向けシステム
エアポート
もっとスピーディに、もっと正確に。先進のバゲージハンドリングを世界の空港に。
空港のチェックインカウンターで搭乗客が荷物を預けてから、到着後の引き渡しエリアで受け取るまでの手荷物搬送ラインをはじめ、自動手荷物チェックインシステムやセキュリティシステム、空港内設備監視や制御など、幅広いソリューションを提供しています。なかでもオリジナル技術で開発した「バゲージトレイシステム」は世界最速、搬送速度毎分600mを実現。安全・安心・快適な世界の空の旅の一翼を担っているのもダイフクの特徴です。
05 事業展開 洗車機・関連商品
オートウォッシュ
ライフスタイルを快適にするさまざまな製品、システムを開発。
物流システムと機器開発で蓄積した技術とノウハウを活用して、ダイフクは身近な場所へ便利な製品システムを送り届けています。代表的なものが、ガソリンスタンドや自動車整備工場で使用される洗車機。連続洗車タイプや節水・静音タイプなど、パイオニア企業として多彩な製品を生み出してきました。
06 事業展開 電子機器
Electronics
生産・物流・サービスから医療まで。現場に最適デバイスや機器を提供。
グループ企業の一つ(株)コンテックにおいて、ダイフクは産業用パソコン、拡張ボード、ネットワーク製品などの電子機器を自社開発し、世界各国へ向けて販売しています。同社ではダイフクの物流システムでも利用されている、ワイヤレス充電が可能なバッテリー充電システムの生産も推進。さらに、太陽光発電の計測・表示システムをはじめ、各種ソリューション製品も販売展開しています。
07 グローバル展開
GLOBAL
技術でモノを動かし、価値を創りだしてゆく。挑むマーケットは、世界のどこまでも。
1937年の創業以来、ダイフクは常により優れたマテハン技術を追求しながら、物流システムの生産・流通・サービス拡充をめざして積極的な海外展開を図ってきました。現在では世界26の国と地域に活動拠点が広がり、製品システムの納入実績は50カ国以上。海外売上比率は65%以上に達しています(2020年数値)。グローバルにモノを動かし、ワールドワイドに価値を創出し続ける。ダイフクのそんな事業姿勢と活動は、これからも変わることはありません。
08 ダイフクのヒト
HUMAN
知れば知るほど、奥深いマテハンの世界。ダイフク躍進の中心にはいつも「人」がいる。
高効率で便利にモノを動かす物流システムを企画し、製作する。お客さまを相手にコンサルティングからアフターフォローまで行う。ダイフクが推進するマテハンの仕事は多様のひと言です。それぞれを前に進めるのは、間違いなく人の意志と力。今日のグローバルな会社の姿も、売上げ数十億円に上る壮大なビジネスも、すべて一人ひとりのダイフク社員が創り上げたものです。皆さんもぜひ、自分自身の意志と力で未来のマテハンとダイフクを創造してください。