ニュース・トピックス

2015年3月17日
株式会社ダイフク

滋賀県日野町とダイフクが地元住民の災害時避難受け入れで協定締結

株式会社ダイフクは、滋賀県日野町(町長:藤澤直広)と近隣住民のための災害時の一時避難場所施設利用に関する協定を締結しました。調印式は、3月9日(月)に日野町役場で行われ、藤澤町長をはじめ日野町総務課長ならびに当社滋賀事業所長の平本取締役常務執行役員が出席しました。

同協定は、非常時における緊急避難場所として当社滋賀事業所を提供して欲しいという住民からの要望を受けた日野町総務課から当社に要請があり、2013年12月から検討を開始。受け入れシミュレーションや近隣企業の協定確認を行い、今回の締結に至りました。

なお、当社では、BCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)の一環として、防災訓練や自衛消防隊による模擬訓練を定期的に実施しています。今後も「社会を支える、未来を支える企業でありたい」という想いを実現するため、地域・社会との良好な関係づくりに向けた継続的な社会貢献活動に取り組んでまいります。

滋賀県日野町とダイフクが地元住民の災害時避難受け入れで協定締結

日野町・藤澤町長(写真右)と当社滋賀事業所長の平本孝

<滋賀事業所の概要について>

■住所:滋賀県蒲生郡日野町中在寺1225
■敷地面積:約120万平方メートル(東京ドーム約26個分に相当)
■事業概要:物流システム・機器、洗車機等の設計・製造

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245

pageTop