ニュース・トピックス

2011年4月4日
株式会社ダイフク

「ダイフク環境ビジョン2020」を策定

当社はこのほど、国際社会の一員として次世代への環境責任を果たすため、当社グループが目指す将来像を示した「ダイフク環境ビジョン2020」を策定いたしました。

当社はこれまで、事業活動における環境配慮の重要性を認識し、1999年にISO14001認証を取得いたしました。また、企業の社会的責任を自覚したうえで、コンプライアンスを重視した独自の環境マネジメントシステムに則って環境負荷の低減を図ってきました。2010年4月には、CEO直轄の委員会として「環境経営推進委員会」を設置し、環境を配慮した経営への取り組みをさらに強化しています。

「ダイフク環境ビジョン2020」は、同委員会が中心となり策定したもので、

  1. 事業運営における環境配慮活動の推進
  2. 環境配慮製品・サービスの拡充
  3. 環境経営基盤の強化

という3つの軸で2020年度をターゲットとした目標を立てています。詳しくは、「ダイフク環境ビジョン2020」(下段のリンク先、PDF)をご参照ください。

今後とも、あらゆる事業活動において環境に配慮するとともに、環境負荷の少ないマテリアルハンドリングシステムの継続的開発・提供を通じて、お客さま、社会、そして地球環境の保全に貢献してまいります。

「ダイフク環境ビジョン2020」はこちら PDF (297 KB)

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245

pageTop