ニュース・トピックス

2009年12月22日
株式会社ダイフク

「日に新た館」に太陽光発電システムを設置 年間110トンのCO2を削減

当社(本社:大阪市西淀川区)は、常設展示場である「日に新た館」に太陽光発電システムを設置し、温室効果ガスの削減に取り組みます。投資額は約1億1,000万円で、来年3月に完成する予定です。

太陽電池モジュールを取り付ける工事は、当社グループ内の工事部門が担当します。また、連結子会社である(株)コンテック製の、発電電力量や日射量の状況をリアルタイムで表示する「太陽光発電表示システム」を日に新た館内に併せて設置する計画です。

太陽光発電システム 概要

概要
年間発電量 約27万kWh
年間CO2削減量 110トン
投資額 約1.1億円(補助金制度および特別税制等適用後、建築工事含む)
完成予定日 2010年3月末

「日に新た館」概要

概要
建築面積 6,049m2
延床面積 19,482m2
所在地 滋賀県蒲生郡日野町(当社滋賀事業所内)
開場 1994年6月
展示品 当社と、ロジスティクスに関連のある約40社の150種類400点機種
年間来場者数 約2万人

(株)コンテック 概要

概要
本社 大阪市西淀川区姫里3-9-31
社長 漆﨑栄二郎(うるしざき・えいじろう)
資本金 11億1,960万円
売上高 76億円(2009年3月期)
従業員 270名(2009年3月期、コンテックグループ総数)
総合展示場「日に新た館」のホームページはこちら (株)コンテックのホームページはこちら
pageTop