社員紹介 さまざまな国に広がっているダイフクのマテハン製品。世界を舞台に働くことができる最高の職場だ。

社員紹介 さまざまな国に広がっているダイフクのマテハン製品。世界を舞台に働くことができる最高の職場だ。

03

VORAKIJVIBOON SIRARATCH ウォラキッチウィブーン
スィララット

イントラロジスティクス事業部 営業
2016年入社
文学部 東洋言語学科 日本語専攻卒

MY CAREER キャリアの歩み
  • 2016年4月 入社後、新人研修を受講
  • 2017年9月 5か月の総合研修を終え、イントラロジスティクス事業部 グローバル営業部に配属
  • 2018年4月 グローバル営業部にてヨーロッパ・北米案件を担当
Q1ダイフクに入社した理由は?
ダイフクは世界中の国々でビジネスを展開しており、現地法人もたくさんあってさまざまな国の人と接する機会が多いことを知りました。そんなダイフクなら日本だけでなく、グローバルに活躍できると考えて入社しました。
Q2現在の仕事内容は?
現在は主に、2つの仕事に携わっています。
1つはヨーロッパと北米にある現地法人の引き合いおよび受注案件の処理とサポート。現地法人や日本側のエンジニア、生産工場と連携しながら、案件全体が円滑に進むよう計画段階から受注、詳細設計、生産、輸出、据え付け、スケジュール調整などの管理に当たっています。
2つ目は、海外で生産の自動化を計画している日系企業への営業活動。そうした企業を訪問し、ダイフク現地法人の紹介や見積書の作成、製品提案などを行っています。
現在の仕事内容は?
Q3ダイフクならではの仕事の面白さは?
ダイフクは多彩なお客さまにマテハン製品を提供しているため、幅広い業界・ビジネスを知るチャンスがたくさんあるのが面白いところです。お客さまに最適なソリューションを提案するには、お客さま先のビジネスも理解しないといけません。
そのため勉強しなければならないことも多いのですが、それに応じて自分の世界が広がっていくのを楽しく感じています。
ダイフクならではの仕事の面白さは?
Q4今後のキャリアプランは?
今は自社製品に関する知識をさらに高めて、ビジネスに素早く対応できる営業マンになることと、社内外の人々から信頼を得ることが目標です。
ダイフクでいろいろな経験を重ねて、将来的には日本と母国タイ以外の国でも広く活躍できる人材になりたいと考えています。

ダイフクのここが好きだ!
表面的にはあまり知られていなくても、ダイフク製品が意外と身近で私たちの日々の生活を支えている点が好きです。
また、ダイフクの社員は私のように国籍や文化が異なる外国人も偏見なく受け入れてくれる方々ばかりで、職場の居心地は最高です。
タイ出身の私にヨーロッパや北米案件を任せてもらえて、自分がこれから確実に成長できると想像できるのも魅力的です。

1 DaySchedule

8:00
現地法人とのテレビ会議
9:00
メールをチェックし、仕事の優先順位をつけて作業を進めていく
12:15
昼食&休憩
13:00
エンジニアリング部と案件の進め方などを議論
14:00
上司に各案件の状況報告、詳細の打ち合わせ
15:00
受注処理、売上処理、インボイスその他の書類作成などの業務整理
17:00
翌日の仕事の準備
17:30
業務を整理して帰宅

休日の過ごし方

普段の休日は友人とカフェめぐりや東京都内のいろいろな場所の散歩を楽しんでいます。
旅行が大好きなので、国内へプチトリップに出かけたり、連休のときには海外へ足をのばしたりします。

page top