GLOBAL VOICE From GERMANY

GLOBAL VOICE From GERMANY

PROFILE

大野 圭介KEISUKE OHNO

2009年入社 工学部 電気電子工学科 卒
DAIFUKU EUROPE LTD.

2009年
入社後、イントラロジスティクス事業部DTSサービス海外業務課に配属
2011年
電気自動車向け(リチウム電池搬送)大型プロジェクトで6カ月間イギリスへ出張
2012年
海外ビジネストレーニー6期生としてアメリカにて語学研修。一度帰国した後、プロジェクト参画のため再び5カ月間アメリカに出張
2013年
DAIFUKU THAILANDに6カ月間出張
2015年
DAIFUKU EUROPEに赴任
2022年3月
帰任予定
これが私の仕事

DAIFUKU EUROPEではドイツやイギリス、ロシア、北欧諸国などヨーロッパ各国へ納入したマテハンシステムの、主にアフターサービスや設備リニューアルの事業を展開。私はそこで、日本のダイフクが発信する新しい技術情報や考え方を現地に伝える橋渡し役を担っています。
ヨーロッパといえば、狭いエリアにさまざまな国が集まっていて、それぞれに異なる文化や言語、思想が存在しているのが特徴。ドイツ人にイギリス人、ベルギー人、スウェーデン人、デンマーク人etc.…。多彩な人種のお客様や同僚たちにいかにわかりやすく情報を伝えていくかはかなり苦労するところで、現地法人唯一の日本人である私は日本と海外を確実につなぐ重責を果たすべく、日々努力し続けています。

Office / Luerriper Strasse 52, D-41065 Moenchengladbach, GERMANYGoogleMap

現地の仕事で心がけていること
ヨーロッパは車を1時間も走らせると国も言葉も文化も異なる世界。その中で仕事をするには変化に対応できる力やバランス感覚がとても大切で、私もそれらを活かしてしっかりとした自分の意見・見解を持つことを心がけています。
また、私がいるドイツでは英語だけでなくドイツ語を話せることが仕事と生活の両面で大きなアドバンテージになるため、少しずつ習得に向けて勉強を重ねています。
OFF TIME 休日の過ごし方

妻と二人でブンデスリーガの強豪クラブ「ボルシア・メンヘングラードバッハ」のホームゲーム観戦によく出かけます(会社がメンヘングラードバッハにあります)。
ドイツは基本的に、日曜日はスーパーマーケットなど通常の商店が営業していないので、隣国のオランダまで買い物に行くこともしばしば。オランダまでは車で30分ほどの距離です。

1 DAY SCHEDULE社員の一日

  • 出社自宅があるデュッセルドルフからメンヘングラードバッハまで、速度制限のないアウトバーンで30分ほどの車通勤。出社後はまずメールを確認してから、ドイツ人マネージャーと短いディスカッションの場を持ちます。

  • 午前お客様に向けた部品の見積書や設備更新の提案書の作成、現地スタッフに対する技術的な情報提供などを行います。状況によってはお客様からの電話に対応して、車でお客様先に向かう場合もあります。

  • 昼(ランチ)ランチは自宅から持参した弁当を食べることを基本にしています。会社周辺にあるパン屋さんでサンドイッチやクロワッサンを買い、簡単に済ませることもあります。

  • 午後午前中に取り組んだ仕事の進捗を確認して、今後の展開や方針について再びマネージャーとディスカッションします。また、時々お客様からの電話対応に時間を費やすこともあります。

  • 退社アウトバーンに車を走らせ、デュッセルドルフにある自宅へ戻ります。通常は遅くても18時頃には帰宅する毎日です。

>
<
GLOBAL VOICE
海外駐在員レポート

page top