2021年7月1日
株式会社ダイフク

ダイフク 女子プロゴルファー西村優菜選手とスポンサー契約を締結

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 下代 博)は、このたびプロゴルファーの西村優菜選手とスポンサー契約を締結いたしました。

本契約締結により、「DAIFUKU」のロゴをつけたウェア(右襟)を着用、またキャディバッグを使用する他、当社が開催するイベントやCSR活動への参加も予定しています。

西村優菜選手と当社代表取締役社長 下代 博

西村優菜選手と当社代表取締役社長 下代 博

西村選手はアマチュア時代から注目を集める中、ルーキーイヤーの2020年にJLPGAツアーで初優勝を飾りました。高いフェアウェイキープ率と精度の高いパッティングで2020年は出場14試合のうち、トップ10に6試合に入る結果を残し、2021年5月には国内女子メジャータイトルを獲得するなど、今後も活躍が期待されています。

<西村 優菜選手 コメント>
この度、ダイフク様にスポンサー契約としてサポートして頂けることになりました。このようなご縁を頂けたことに大変感謝しております。世界1位の市場シェアを誇るダイフク様のサポートを力に、私の夢である「世界」で羽ばたけるゴルフプレーヤーを目指して頑張りたいと思います。また今年は複数回優勝と賞金ランキング5位以内を目標として、日々取り組みながら沢山の方に勇気や感動をお届けできるように、これからも精進してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

<西村 優菜選手 プロフィール>
生年月日 :2000年8月4日
出身地 :大阪府堺市
出身校 :大阪商業大学高等学校
プロ転向 :2020年1月
所属 :スターツ
https://www.lpga.or.jp/members/info/1004283


<株式会社ダイフク 代表取締役社長 下代 博 コメント>
当社は、「社会を支える、未来を支える企業でありたい」との想いから、地域や社会との良好な関係づくりを進めています。今回、ご縁があり、西村プロとのスポンサー契約を締結することになりました。当社は、今回のスポンサー契約を通じて、ゴルフ界を盛り上げるとともに、世界にむけて挑戦する西村選手を応援してまいります。

<株式会社ダイフクについて>
1937年創業のダイフクは、保管、搬送、仕分け・ピッキングなど、マテリアルハンドリングシステムの世界トップメーカーです。一般製造業・流通業向けシステム、半導体・液晶生産ライン向けシステム、自動車生産ライン向けシステム、空港向けシステムなど、コンサルティングからアフターサービスまで一貫したサポート体制で、物流ソリューションを提供しています。
連結売上高は4,739億円(2021年3月期)で、現在、世界26の国と地域で事業を展開しており、世界に広がるお客さまにご満足いただける最適・最良のソリューションを提供しています。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ダイフク コーポレートコミュニケーション本部 広報部
TEL:03-6721-3505