2019年7月25日
株式会社ダイフク

学生向けイベント「Discovery Hackathon 2019」を開催イベントを通して、暮らしや世界を変えるサービスやプロダクトのアイデア創出をサポート

株式会社ダイフク(大阪市西淀川区、代表取締役社長:下代 博)は、ディスカバリー・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・マクドナルド)と共同で、2019年9月6日(金)~9月8日(日)の3日間にわたり、滋賀県および大阪府にて、学生向けものづくりイベント「DAIFUKU Presents Discovery Hackathon 2019」を開催します。

ハッカソンは、「足りてるモノを 足りないトコへ」をテーマとし、「Provide(提供)・Exchange(交換)・Share(共有)」をキーワードに、毎日の生活や社会から課題を見つけ、アイデアを具現化して、暮らしや世界を変えるサービスやプロダクトの開発を競います。

ハッカソンとは、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニアリングを意味する「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」を組み合わせた造語で、参加者がチームに分かれてアイデアを出し合い、一定期間内に共同開発を行うイベントです。「Discovery Hackathon 2019」の初日は、滋賀県内にあるダイフクの物流システム総合展示場を見学。その他ゲストによるインスピレーショントークをはじめ、注目のAPIやガジェットのインプットを通じて、アイデア・プロトタイプを制作する機会を提供します。

同イベントは、18歳以上の学生を対象に募集を受け付け、合計80名を招待する予定です。

ダイフクは、1937年の設立以来、マテリアルハンドリング(マテハン)システムの総合メーカーとして、さまざまな分野のお客様の要求に応え、たゆまぬ挑戦と変革を続けてきました。今回、「Discovery Hackathon 2019」の開催にあたり、先端技術が詰まった世界最大級の物流システムの総合展示場「日に新た館」を見学の場として提供し、学生たちにインスピレーションを与えるとともに、参加メンバーとの議論を通じた新たなアイデアの創出をサポートします。

詳細は、以下のULRよりご覧いただけます。
https://www.discoverychannel.jp/campaign/hackathon2019

イベント概要
イベント名 DAIFUKU Presents Discovery Hackathon 2019
主催 ディスカバリー・ジャパン株式会社
共催 株式会社ダイフク
協力株式会社ロフトワーク
OSAKA INNOVATION HUB
テーマ「足りてるモノを 足りないトコへ」
日程・会場
日時:2019年9月6日(金)~9月8日(日)
1日目:日に新た館見学・チームビルディング・アイディアソン
2日目:ハッカソン
3日目:ハッカソン プレゼンテーション・審査懇親会
会場:日に新た館(滋賀県)/OSAKA INNOVATION HUB(大阪府)
参加対象18歳以上の学生(高専・専門学校・大学・大学院)
※ハードウェア、ソフトウェア・アプリ開発、プロトタイピング、デザイン、ビジネスデザインなどに興味のある方
※応募は、3日間すべて参加できる方に限らせていただきます。
参加費無料(宿泊無料、交通費補助)
※センサやマイコン等各自利用したい素材がある場合はご持参ください。
定員80名程度(2~6人のチームを15程度結成予定)
※個人参加可能
※WEBによる申込、抽選制。 申込期間中、下記「イベント申込フォーム」にてお申込みください。
※抽選結果は締め切り後3日以内に、登録したメールアドレス宛にご連絡します。
賞金ほか最優秀賞:10万円
優秀賞:5万円
ディスカバリー・ジャパン賞、ダイフク賞ほか:詳細は後日決定
応募方法 特設サイト https://www.discoverychannel.jp/campaign/hackathon2019よりお申込みください。
応募締切 2019年8月1日(木)

<ディスカバリー・ジャパン株式会社について>

米国ディスカバリーの日本法人。1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始。現在220以上の国と地域、45言語にて放送を行っており、世界27億世帯が視聴可能な世界最大級のノン・フィクションメディア企業です。ディスカバリーは、リアル・ライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーとして、年間8,000時間以上のオリジナル番組を放送し、様々なジャンルにおいて世界中で多くのファンを魅了しています。近年は、EUROSPORTやディスカバリー・キッズを軸としたエンタテインメント事業への拡大を積極的に行っています。日本国内においては、1997年より「ディスカバリーチャンネル」、2000年より「アニマルプラネット」のCS放送を開始。2017年10月にはデジタルメディアの展開をスタートし、宇宙、ネイチャーなど地球上で起きている驚きのあるストーリーを厳選しタイムリーに配信しています。さらに2018年1月に国内初のクルマ・バイク専門チャンネル「Discovery TURBO」をローンチしました。
https://www.discoverychannel.jp/

お問い合わせ先
株式会社ダイフク
広報部 TEL:03-6721-3505