2018年10月31日
株式会社ダイフク

大阪大学大学院基礎工学研究科に「ダイフク物流自動化共同研究講座」を開設 物流自動化に関連する先進・高度化技術で大阪大学と連携

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、社長:下代 博)は、このたび大阪大学と共同研究講座設置契約を締結し、11月1日より共同研究を開始します。

本講座名は「ダイフク物流自動化技術共同研究講座」とし、基礎工学研究科内に設置するもので、大阪大学から原田研介教授、前泰志准教授らが参加し、当社からは2名が常勤勤務、3名が非常勤勤務にて研究に参画します。本講座では、多種多様な日用生活品に対する把特に関する研究において世界でトップクラスの成果を上げている基礎工学研究科との共同研究によって、今後、物流の自動化に必須となるソフトウェアやハードウェア技術を習得するとともに、社内のイノベーションを加速させてまいります。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-6721-3505