2017年1月6日
株式会社ダイフク

2017年社長年頭挨拶(社内向け要旨)

代表取締役社長 北條正樹

2017年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

近年、インターネット通販が普及し、個人が欲しい商品をいつでもどこでも購入できる時代になりました。こうした背景により、世の中は「B to C」から、顧客ニーズに合わせた商品を企業が提供する「C to B」へと変わりつつあります。この「C to B」のビジネスにおいて、物流はとても重要な役割を担っており、企業の競争力を大きく左右します。

そういう意味では、当社のビジネスチャンスはますます広がりを見せています。これからも世の中の流れを掴みながら、最適・最良のソリューションを提供していくことができれば、当社のさらなる成長につながることでしょう。

今年の5月20日に、ダイフクは創立80周年を迎えます。これまで当社は、“マテハン(マテリアルハンドリング)”を軸として堅実に歩んできました。時代の変化のなかでさまざまな挑戦をしてきた結果として、現在のダイフクがあります。その一方で、今後ますますグローバル化が進むにつれ、それぞれの地域におけるダイフクの価値をどのように高めていくかが重要です。これまで諸先輩方が培ってきた知見と知識を大いに活用し、皆さんの感性と視点で得たアイデアを積極的に業務に取り入れてください。

次のステージへ向けて、2017年も立ち止まることなく新たな気持ちと目線を持って果敢にチャレンジしていきましょう。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-6721-3505