2016年5月12日
株式会社ダイフク

創立80周年にむけて東京本社を移転

株式会社ダイフク(本社:大阪市/社長:北條正樹)は、2016年9月に東京本社を移転することを決定しました。

当社は、2013年に4カ年の新中期経営計画「Value Innovation 2017」をスタートさせ、その後の堅調な事業経営により、2016年3月期連結業績においては受注高、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益の全てにおいて過去最高となりました。また、グローバル事業の推進を加速させることで、海外売上高比率は66%となりました。

そしてこのたび、2017年5月20日に迎える会社創立80周年事業の一環として、東京都港区の3カ所に分散していた東京本社の経営企画部門、管理部門、営業・エンジニアリング部門等を集約し、新しい拠点に移転することで、経営機能の集中による部門間の緊密な連携をおこない、戦略事業のグローバル展開強化と迅速な意思決定による経営のスピードアップを図ります。
移転先は、2020年にむけて一層の開発が見込まれる汐留地区で、東京国際空港(羽田空港)へのアクセスが良い東京モノレールおよびJR浜松町駅に至近の汐留芝離宮ビルです。

当社は、今後も健全で持続的な成長の実現と、マテリアルハンドリングシステムの世界No.1企業として確固たる地位確立をめざしてまいります。

新しい東京本社について

所在地: 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル(14階~18階)
移転後の業務開始日: 2016年9月26日(予定)

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245/FAX:03-3456-2258