2016年4月4日

2016年度入社式 社長祝辞

株式会社ダイフクは4月1日、滋賀事業所内の総合展示場「日に新た館」に87名の新卒採用者を迎え、2016年度入社式を行いました。代表取締役社長 北條正樹の祝辞(要旨)は、以下の通りです。

「自由闊達な風土のもと、目標に向かってチャレンジする人材に」

本日より87名の皆さんがダイフクグループの一員として、社会人の第一歩を踏み始めたことを心よりお祝い申し上げます。
現在の日本は、政治や経済、金融、また海外との関わりにおいても、非常にはやいスピードで変化が起きています。特に、インターネットに関連するデジタル技術は、さまざまな分野で広範囲に活用されています。社会人になった皆さんは、こうしたものとの関わりについて、そして会社の中で自らの役割や夢について、しっかりと考えていただく時間を持って欲しいと思います。

当社には自由闊達な明るい企業風土のもと、「何事も最後までやり遂げる」という良き文化があります。この先、皆さんにはさまざまな試練が待ち受けていると思いますが、上司や先輩のアドバイスを得ながら、任された仕事は最後までやり遂げ、新たな目標に向かってチャレンジしていくことができる人材に成長して欲しいと思います。

最後に、ダイフクグループが健全で持続的な成長を続けられるよう、皆さんのご活躍を大いに期待しています。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245