2016年1月5日
株式会社ダイフク

2016年社長年頭挨拶(社内向け要旨)

代表取締役社長 北條正樹

2016年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

近年、eコマース関連投資は非常に活発です。これは日本だけでなく、世界的なトレンドで、特にアジアでは早いピッチで物流センターの投資が始まっており、物流業界への注目が高まっています。

現在の順調な業績推移は、それぞれの事業分野で社員の皆さんが新たなマーケットを開拓し、顧客ニーズにマッチした提案を続けてきた成果の表れです。この4月からは、いよいよ4カ年中期経営計画「Value Innovation 2017」の最終年度が始まります。中計の経営目標値である売上高3,400億円、営業利益210億円を必達するため、引き続き、自ら率先し新しいことにチャレンジする意識を高く持って、業務に取り組んで欲しいと思います。

今後も顧客や社会が抱える課題に対し、先進技術を駆使したソリューションを提供することで、社会に貢献するとともに、健全で持続的な成長を目指しましょう。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245