2015年1月16日
株式会社ダイフク

北米統括会社の社名変更のお知らせ

ダイフクグループで北米の事業を統括するDaifuku Webb Holding Company(本社:米国ミシガン州、以下「DWHC」)は、2015年1月1日付けで社名をDaifuku North America Holding Company(以下「DNAHC」) に変更しました。これに伴い、これまで使用していた「DAIFUKU WEBB」ブランドを「DAIFUKU」に統一し、ダイフクグループのグローバルレベルでのブランド力強化を図っていきます。

DNAHCは、Daifuku America Corporation(以下「DAC」)、Jervis B. Webb Company(以下「WEBB」)、Wynright Corporation (以下「Wynright」)、Elite Line Services, Inc.(以下「ELS」)の4社を傘下に置き、それぞれの社名は従来通りです。また、人事体制を変更し、Brian G. StewartがChairman and CEO(旧職、President and CEO)に、西村 章彦がPresident(旧職、Executive Vice President)に同日付けで就任しました。

DWHCは、2011年1月にDACとWEBB両社のビジネス・ノウハウ、製品、経営資源を共有化するための統括会社として設立。その後、ELS(2012年11月)、Wynright(2013年10月)を傘下に入れ、業容拡大を進めてきました。
当社は今後とも、北米地域を成長が見込まれる重要な市場として捉え、さらなる成長を目指していきます。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245