2014年1月9日
株式会社ダイフク

社長年頭挨拶

代表取締役社長 北條正樹

皆さん、明けましておめでとうございます。
2014年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

2013年は、米国の金融緩和、欧州経済の回復、日本のアベノミクスなど、先進国を中心に明るい兆しが見えた一年でした。
当社は4カ年中期経営計画「Value Innovation 2017」を昨年4月からスタートさせました。中計最終年度の目標である売上高2,800億円、営業利益率7%を達成するためには、現在進めている構造改革の進展による底上げだけでなく、新製品・新技術によって、新たな商流を創り出すことが大変重要になります。お客さまのニーズに合ったシステム提案を強化していくとともに、新しいマーケットを生み出すチャレンジも続けていきましょう。

夢こそ前進の原動力です。夢を持って明るく業務に取り組み、お客さまの期待に応え続けることで、世界に誇れるDAIFUKUブランドが培われると考えます。