2012年11月2日
株式会社ダイフク

米国ELS社の出資証券取得(完了)に関するお知らせ

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、以下「ダイフク」)の100%子会社であるDaifuku Webb Holding Company(本社:米国デラウェア州、以下「DWHC」)による、米国で空港向けのサービス事業を手がけるElite Line Services, LLC (本社:米国テキサス州、以下「ELS社」)の全出資証券のG&T Conveyor Company, Inc. からの取得が完了いたしましたので、お知らせいたします。

今後、ELS社は、DWHCの子会社として、800名以上の従業員を継続雇用し、米国で20カ所以上の空港で手荷物搬送システムや、旅客搭乗ブリッジ等の地上設備のオペレーションおよび保守サポートを提供していきます。本社所在地等の移転はありません。

DWHC社長のBrian G. Stewartは、「ELS社のダイフクグループ入りで、われわれが空港手荷物搬送事業において総合的なサポートおよび保守を提供することができるようになることは、事業拡大に向けた大きな一歩となるだろう」と述べています。

ELS社のMike Conner副社長は、「長年に渡り、北米の空港業界の発展に努めてきたJervis B. Webb Company およびダイフクグループの一員となり、うれしく思います。リソースを共有し、お客さまへのサービスを必ずや向上できるものと期待しています」と述べています。

G&T社は、米国のプライベート・エクイティ・ファンド(非公開投資会社)であるBrynwood Partnersの子会社(全株式の過半数以上を所有)です。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2245