2011年4月22日
株式会社ダイフク

インテル コーポレーションより
「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

株式会社ダイフクは本日、インテル コーポレーションからプリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。2010年度はダイフクの他15社がPQS賞を受賞しています。ダイフクはインテルの成功に欠かせない自動保管・搬送システムを供給し、多大な貢献をしたことで今回の受賞となりました。

株式会社ダイフク 代表取締役副社長の平井豊は「インテル コーポレーションからの多大なご支援に非常に感謝しています。PQS受賞を2年連続、また過去6年の間に5回も受賞できて大変光栄に思います。常日頃から絶え間ない改善と新たな挑戦を行っている世界中のダイフク従業員に感謝しております」と述べています。

インテル コーポレーション技術製造統括本部 オートメーション部長のデビッド・ブロス氏は「ダイフクの6つ目のPQS賞は、安全や品質への配慮、素晴らしい業務運営、そして継続した改善の結果です。ダイフクの製品、サービスや新しい技術が、我々の製品開発プロセスやコスト削減を可能にしています。彼らのこれらの日々の活動は正しくこの賞に値するものです」と述べています。

PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)・プログラムの一環として、供給企業に継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境・社会・ガバナンスプログラムの目標に対して80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、供給企業は厳しい改善計画に対して80%以上のスコアを獲得し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細についてはhttp://supplier.intel.com/qualityをご覧ください。

PQS受賞企業への授賞式はインテル サプライヤー・デイと併せ、米国アリゾナ州スコッツデールにて開催されます。また、インテルのウェブサイトhttp://www.intel.com/での授賞記念広告の掲載を予定しています。

http://supplier.intel.com/quality

ダイフクについて

株式会社ダイフクは半導体および液晶業界、自動車業界、一般業界における世界で最も技術の高いマテリアルハンドリングシステムとソフトウエアのメーカーです。本社を大阪に構え、世界中に営業・生産・サービスの拠点を広げて活動をしています。

  • *インテル、Intel、Intelロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
広報部 TEL:03-3456-2245