2011年3月22日
株式会社ダイフク

東北地方太平洋沖地震における当社納入設備の被害状況
および復旧対策状況について(第2報)

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

当社では、地震発生直後から対策本部(下図参照、事務局:BCP推進本部)を設置して、CSR本部が中心となり従業員およびその家族の安否を確認しますとともに、お客さまに対しては各事業部の対策本部が窓口となり当社納入設備の被災状況の把握に努めております。また、人員ならびに物資の確保から被災現場への人員の派遣、部品の供給など当社納入設備の復旧に向けて、全力を挙げて取り組んでおります。

現在の主なお客さまの復旧対策状況については、復旧完了が約46%、復旧対応中が約36%となっており、残りのお客さまにつきましては、被災状況や安全状況の確認が取れしだい、対応を進めてまいります。(3月21日現在)

引き続き、当社の主要生産拠点である滋賀事業所では、支障なく平常通りの生産活動を継続しております。

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2243