2011年2月22日
株式会社ダイフク

米国統括会社を設立、北米事業を強化

(株)ダイフク(本社:大阪市西淀川区)は、国内外グループ企業の再編の一環として、米国法人の「DAIFUKU AMERICA CORPORATION」(以下、ダイフクアメリカ)と「JERVIS B. WEBB COMPANY」(同、ウェブ)を事業会社として傘下に置く統括会社「DAIFUKU WEBB HOLDING COMPANY」(同、ダイフクウェブ)を1月1日付で設立いたしました。

ダイフクアメリカは1983年、日系自動車メーカー各社の北米進出とともに設立。現在は自動車生産ライン向け搬送システム事業のほか、製造業・流通業界向け保管・搬送・仕分け・ピッキングシステム事業、エレクトロニクス業界向けクリーンルーム内保管・搬送システム事業の3事業を手がけています。
ウェブは1919年創業。マテリアルハンドリングシステム業界での世界の草分け的な存在で、主力商品の一つであるチェンコンベヤシステムが、フォード社に採用されたことで、工業生産における革新であるフォード生産システム確立の一躍を担いました。現在は、自動車産業および一般製造業向けマテリアルハンドリングシステム事業に加え、空港手荷物搬送システム事業を手がけています。2007年、「海外事業の拡大・強化」を加速したい当社と1957年から約40年にわたって技術提携を結び緊密な関係にあったことなどから、買収するに至りました。既に、ダイフクの自動倉庫とウェブの無人搬送車を組み合わせたシステムを納入するなど、シナジー効果も生まれています。

ダイフクウェブを中心とした新体制のスタートにより、両社のビジネス・ノウハウ、製品、経営資源を共有化し、さらなる成長と顧客サービスの充実・向上を目指し、北米事業の一層の強化を図ってまいります。

統括会社「DAIFUKU WEBB HOLDING COMPANY」概要

会社概要
本社 米国ミシガン州ファーミントンヒルズ(ウェブ本社と同じ)
代表者 会長兼Co-CEO=北條正樹、社長兼Co-CEO=Brian Stewart(ウェブ社長兼任)
資本金 1,000 USドル((株)ダイフク100%子会社)
従業員 専任なし(ダイフクウェブグループ計909名:ダイフクアメリカ256名、ウェブ653名、2010年11月末)
「グループ会社」についてはこちら 「米国・カナダの拠点」についてはこちら

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2243