2010年12月16日
株式会社ダイフク

洗車機事業譲り受けに関するお知らせ

(株)ダイフク(本社:大阪市西淀川区、以下「ダイフク」)は、(株)YASUI(以下、「YASUI社」)との間で、ダイフクの100%子会社で洗車機およびボウリングシステム等の販売・メンテナンスを行っている(株)ダイフクプラスモア(社長:柿沼清毅=ダイフク代表取締役専務、以下ダイフクプラスモア)が、YASUI社の洗車機事業(製造・販売・メンテナンス)を譲り受けることで合意に達しましたので、お知らせいたします。

本件は、洗車機事業の強化を図りたいダイフクと、「事業の選択と集中」で経営の効率化を図りたいYASUI社の企図が合致して実現したものです。日本国内の洗車機市場は、主要顧客であるSS(サービスステーション)業界が規制緩和に伴う競合の激化や次世代車の台頭による燃料油の需要減などにより大きく縮小し、SSの設置数は1995年の6万カ所をピークに現在では4万カ所弱まで減少しております。YASUI社は、独占的に納入できる顧客を多数有しており、2003年9月以降に同社が販売した洗車機は約4,000台に達します。ダイフクは、この事業を譲り受けて保有台数を確保することにより、量産化による製造および販売コストの削減、サービス収益の拡大などで収益面の改善を図る所存です。

今回の合意により、今後製造・販売する洗車機のブランド名をダイフクに一本化します。YASUI社で洗車機事業に従事している約50名は、ダイフクプラスモアが引き継ぎます。

ダイフクは、1977年に洗車機事業に参入。近年は他社に先駆け、騒音を大幅に低減させた静音タイプや、水の使用量を従来比2分の1以下に抑えた節水タイプを市場に投入するなど、開発力で業界をリードしてきました。一方、YASUI社は自動車用整備機器の分野で国内外に名をはせ、1970年より洗車機を手がけて今日に至り、両社とも業界で確固たる地位を築いています。
この譲り受けにより、ダイフクグループとしては連結ベースで平成23年3月期は約5億円、平成24年3月期は約30億円の増収を見込んでいます。

「株式会社YASUI 」概要

会社概要
本社 静岡県富士宮市
代表者 代表取締役社長=山岸正和(やまぎし・まさかず)
設立 1943年
従業員 230名(2009年11月末現在)
売上高 66.5億円(2009年11月期)
営業品目 洗車機、ガレージジャッキ等
(株)YASUI のホームページはこちら (株)ダイフクプラスモアのホームページはこちら

お問い合わせ先
広報部 TEL:03-3456-2243