2009年6月3日
株式会社ダイフク

重量検品機能付き新型ピッキング台車を開発

(株)ダイフク(本社:大阪市西淀川区)は、このたび、「ピッキングカートシステム」向けの新型ピッキング台車を開発、販売を開始しました。

ピッキングカートシステムは、台車上のディスプレーなどに表示された指示に従って、棚から商品を摘み取り、店舗ごとなどに設定されたコンテナに仕分ける台車式ピッキングシステム。複数オーダーを同時に処理でき、効率的で正確なピッキング作業ができるシステムとして、多品種少量の部品を扱うパーツセンターや、食品スーパー向けの配送センターなどで数多く採用されています。

新型のピッキング台車は、重量検品機能を搭載。ピッキングした商品の重量をコンテナ単位で自動計測することにより、集品個数の間違いをなくし、作業を迅速化できます。また、リチウムイオン電池の採用やフレーム構造の簡素化により台車の小型軽量化を実現。車輪も従来タイプの4輪から自由輪を追加した5輪に変更し、回転半径を小さくするなど操作性を高めています。

ピッキングカートシステム
「新型ピッキング台車」の詳細はこちら 「ピッキングカートシステム」の詳細はこちら