2009年3月23日
株式会社ダイフク

洗車機・ボウリング販社、物流機器レンタル事業などを統合

代表取締役社長 北條正樹

(株)ダイフク(本社:大阪市西淀川区)は、洗車機の販売会社「(株)ダイフクユニックス」と、ボウリング製品の販売会社「(株)ダイフク キュービカエーエムエフ」、そして「(株)ダイフクビジネスサービス」の物流機器レンタル事業部門、九州地区での製作・工事・サービス会社「(株)九州ダイフク」を統合。「(株)ダイフクプラスモア」(以下、DPM)として4月1日から営業を開始します。洗車機、ボウリング関連機器という一般消費者に近い事業を集約し、間接経費の削減や経営の効率化などで経営基盤をより 強化。併せて、いっそう販売力を高めていきます。

DPMは、ダイフクグループでは初めて事業別のカンパニー制を採用し、カンパニー毎に各マーケットに対応していきます。洗車機、ボウリング、物流機器レンタルの各カンパニーの経営トップには、統合前の各社社長や事業部門長が就任します。
なお、九州地区の製作・工事・サービスについては、ダイフクが継続します。

新会社「株式会社 ダイフクプラスモア」概要

会社概要
本社 東京都港区芝2-14-5
代表者 柿沼清毅((株)ダイフク常務取締役)
資本金 2億3,500万円((株)ダイフク100%子会社)
営業開始日 2009年4月1日
年間売上高 85億円(2009年度計画)
従業員 220名

お問い合わせ先
広報部  TEL:03-3456-2243