2007年3月29日
株式会社ダイフク

インテル コーポレーションより
「プリファード・クオリティー・サプライヤー賞」を受賞

株式会社ダイフクは2007年3月27日(現地時間)、インテル コーポレーションより「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞しました。PQS賞はインテルの成功に貢献した製品とサービスの提供に関して、優れた成績を収めた企業に贈られる賞です。今回の受賞は、ダイフクの自動マテハン設備の供給における努力が評価されたものです。授賞式は本年3月27日に米国カリフォルニア州バーリンガムで開催され、ダイフクのほか43社がこのPQS賞を受賞しました。

「ダイフクがインテルからPQS賞を2年連続して受賞できたことを大変喜ばしく思っています。これにより最高水準の品質およびサービスをお客さまに提供できるという、我々ダイフクグループの能力を再確認することができました。この大きな成果達成に努力された世界中の多くのダイフク社員の皆さんに深くお礼を申し上げます」
(竹内克己社長、株式会社ダイフク)

「ダイフク社がPQS賞を2年連続受賞され心よりお喜び申し上げます。ダイフクのマテハン設備業界におけるコスト改善、品質、およびリーダーシップは、当社の顧客に対するインテルの継続的な技術革新を支えています」
(インテル コーポレーション 自動化システム担当ディレクター ビーマル・デイ)

PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SQCI)プロセスの一環として、同社の主要サプライヤーに継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、納期、技術力、および対応面において80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、サプライヤーは、厳しい改善計画と品質システムの評価を管理し、実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細については下記リンクをご覧ください。 http://supplier.intel.com/quality/

インテルはPQS受賞企業を3月27日付けの「Wall Street Journal」米国、欧州、アジア版の各紙面に掲載しました。

株式会社ダイフク概要

株式会社ダイフクは、自動マテハンシステムおよびソフトウエアを半導体、液晶、自動車、および一般産業市場に提供する、世界最新鋭のサプライヤーです。大阪に本社を置き、営業・生産・サービス拠点を世界中に幅広く拡大。1987年以来、インテルのサプライヤーとして自動マテハンシステムを納入しています。

  • *インテル、Intelは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
CSR部 TEL:03-3456-2245